読書法

e0089155_17515651.jpg

以前よりは本を読まなくなった。

前にも書いたけれど文学書はあまり読まなくなった。

もっぱら文芸書ばかりで、これではだめだと感じている。

しかし、辞書、辞典の類はよく開いて見る。

たとえば倫理辞典、実存主義辞典、社会科学辞典の三冊は
必要がなくても読む。

中間小説よりもはるかに面白い。

最近の読書傾向は同時に三冊の本を交互に読むこと。

なぜなら、同じ文体をずっと読み続けると飽きてくるから。

このような読み方をすることによって、一冊の本を読み続けるより
短時間で複数の本を読めることが分かった。

※写真は本日の空
by zederauge | 2009-01-16 17:52