カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

iのあるメール大賞

e0089155_1420879.gif

お昼を過ぎたときに携帯電話に着信音がありました。

0120の番号からでしたので、あれっ、と思いながらも出てみると、NTTドコモグループの
Oさんという女性の方からでした。

第6回「iのあるメール大賞」応募に関する内容でしたが、応募したことすらすっかり忘れていました。

私の名前、応募作品のタイトル及び内容、著作権などの確認でした。

募集の趣旨は

『思わず笑ってしまったメール、涙が出てきたメール、
恥ずかしくて直接言えない想いを伝えたメール、そんな心温まる
メールを広く集めて紹介することで、メールコミュニケーションを一つの
「文化」として 育てていきたい、とNTTドコモは考えています。』

改めて応募したことを思い出しました。

「受信したメール」を応募したように記憶しています。

相手は、ブログで知り合った方で、2005年に亡くなりました。

一度小樽で会ったことがありますが、そのとき再び小樽で会いましょうと別れたのですが、
その後、彼は下咽頭癌という病に倒れ、ホスピスで46歳の人生に幕を下ろしました。

もう一度会うという約束は果たせませんでした。

身体がつらくて苦しいときに貰ったメールを応募しました。

奇しくも一昨日11日は彼の命日でした。

あなたのメールが最終選考までいきましたよ。
by zederauge | 2007-11-13 14:20