カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

福袋

既にお正月の気分ではありませんが、今年は文房具の福袋をネットで購入しました。

福袋というと、たとえば5000円の福袋に10000円分の品物が入っていますよ、などと
言われるとなんだか得したような気がしますが、それが違うのですよね。

入っているもの全部が気に入ることはまずないと言えます。

これは賭けに通じるものがあります。
宝くじをかうようなものです。

たとえば一つか二つ自分が気に入ったものがあったら、それでよしとしなければなりません。
決してお得とはいえないのです。

むしろ損かもしれませんが、前述のように宝くじのように夢を買うと思えばいいのです。

さて、今年初めに買った福袋の中身は、ひとつのほうは偏りがありました。
外国製の文具が多く、形こそ違いますがペントレィが二つ、カードケースが二つ、
フォトスタンドが二つと一つで充分なのに複数も入っていたのです。

もう少し考えて詰めて欲しいものです。

もう一つのほうは、やはり外国製の文具が多く、ノート、はさみ、修正テープ、
ブックマーカーなど、海外のものらしくカラフルで、大人仕様というよりは
中高生向きのようです。

やはり宝くじみたいなものです。
あけるときの期待感、気持ちの高揚がいいのかもしれません。
なんだ、こんなものしか・・・と思っても、落胆はさほどありません。

一つだけでもお気に入りがあれば総て帳消しです。

シェーファーの細軸の万年筆とカランダッシュのボールペン、この二つが当たりで
あとのものははずれでした。
by zederauge | 2007-01-05 22:59