初冬の不思議体験

e0089155_1927678.jpg

積雪はありませんが、午後から突然曇りはじめ、雪が降り始めました。

気温は+6℃でしたから濡れ雪でした。

すぐに晴れ間が出て青空になりましたが、また曇ったりで、冬の天候そのものでした。

写真は窓越しに見える天狗山です。

スキーの滑降コースに雪が積もっていました。

*********************************************************

昨日のことですが、身内が入院している病院へお見舞いに行って
帰り五階からエレベーターに乗り一階まで降りようとしたときのことです。

エレベーターが下降して、少し経って箱のなかに人の気配がしました。

でもわたし一人しか乗っていないことは分かっていましたし、そんなはずは無いと
思いつつ後ろを振り返ってみましたが、当然のことながら誰もいませんでした。

艶感のある壁は鏡のようにというわけにはいきませんが、壁におぼろげながら
姿が映るのです。

壁に映りこんでいる自分の全身を見ていたそのとき、わたし以外の人の影が
すぅーっとわたしの後ろを横切りました。

この世のものではないことは分かりました。

とっさに声には出しませんでしたが、「Yさん?」と喉元で呼んでみました。

Yさんだと直感で分かったのです。

この夏、この病院で亡くなった方なのです。
by zederauge | 2006-11-17 19:52