カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

定年後の自分をちょっと考える


昨日の新聞を見たという人からファクスが送られてきた。

数年前に韓国語の教室で一緒に勉強した人からで
もう随分会ってなかったので、誰だったか思い出すのに
少し時間がかかった。

懐かしくて会社に電話をしたけれど留守電になっていたので
ファクスしますとのことで、今でも韓国語を勉強中だそう。

でも短期間だったのに覚えていてくれて
「新聞みたよ」って連絡してくれたことが嬉しかった。

韓国語と言えば、このところご無沙汰している。
話す相手もいないからだんだん忘れてしまっている。

さて、ここで改めて韓国語の勉強を始めよう。

今日は太極拳の取材だった。
なんと、指導者の方は大分前に知り合いだった
元高校の校長だった方。

十年以上も会っていなかったことになるが、
全然変わらず、むしろ若々しい印象を受けた。

大月みやこの歌が好きで、よくカラオケで歌っていた。

定年退職してから太極拳を始めて十一年になるという。

やっぱり定年後、なにかしら興味あるものに向かっている
人は元気溌剌としていて、生き生きとしている。

羨ましかった。
私もこの方のように在りたいとつくづく思った。
by zederauge | 2006-03-09 23:52 | 日常