カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

雪あかりの路

e0089155_1973061.jpg

今日から冬のイベント「雪あかりの路」が始まった。

今年で8回目を迎えるこのイベントは、全市的に根付き
町内会、小学校、商店街、個人がそれぞれ独自の形で
取り組み、夕暮れとともにスノウキャンドル、アイスキャンドル、
浮き玉キャンドルにやさしくぬくもりを感じさせる灯りが点る。

どんなに寒くても、どんなに身体が凍えそうでも
キャンドルの灯りは温かみがあるのが不思議だ。

朝から夕刻までボランティアの方々があちこちの会場で
作業に一生懸命な様子を見ながら帰宅。

午後5時。
花火の合図が始まりを告げた。

数日前から広東語、英語、韓国語が飛び交うのを耳にし、
札幌雪まつりのついでに来られたお客様がたくさん目に付く。

   「見に来てよかった」
   「小樽っていいね」
   「いいおまつりだね」・・・・・

そんなふうに思って、感じて帰ってくれたら嬉しい。

毎回思うのは、このイベントが行政主体ではなく
市民から盛り上がったというのが一番の誇り、自慢。
by zederauge | 2006-02-10 19:21 | 日常