カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

町のパン屋さん

e0089155_20443735.jpg


肉体労働をしているわけでもないのに毎日疲れる。

昨日の寒さに比べて、今日は暖かく感じる一日だった。

行きつけのパン屋さんでのこと。

いろいろなパン屋さんで食パンや菓子パンを買うけれど
それぞれ特徴があって甲乙つけがたい。

従って順位はつけられないが、中でもお気に入りのパン屋さんへ
しばらくぶりにパンを買いに行った。

そのパン屋さんはご主人がパンを焼いて、奥さんが店頭にたって
レジを打っている。

ご主人は午前2時に起きてパン作りを始め、6時頃に寝るのだそう。

そのあと奥さんがパンを一つ一つビニールの袋に入れて、
陳列棚に並べる。

開店時間は朝9時。

ご主人一人で作っているとは思えないほどたくさんの種類のパンが並んでいる。

どれも美味しいけど、調理パンは絶品だ。

奥さんはいつも笑顔で接客しているからお客さんはみな気持ちよく
買い物をしている。

時々、おまけで菓子パンをひとつ袋に入れてくれる。

今日も結構高い菓子パンをおまけしてくれた。

おまけはもちろん嬉しいけれど、その奥さんの気持ちがもっと嬉しい。

今日の小さな幸せでした。
by zederauge | 2005-12-14 21:05 | 日常