カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

とんでも歯科医

先日の歯科クリニックでの出来事。

定期検診の数日あとで、担当の医師とは別の医師との
面談みたいな時間を持った。

私の歯の噛み合わせが微妙におかしくなったことについての
話し合いでした。
私の話など聞く耳を持たず、その医師はただただ一方的に
咬合不具合の原因を乳幼児の時からと決めつけた。
実際に不具合を感じたのは一昨年頃でした。

そして、上から目線で自分の考えを話したあと、
「専門の先生と話してください」で終了。

その医師が去ったあと、同席していた女性の歯科衛生士が
何やら数枚の書類を持って来て、
「次回来るときに書き込んで持参してください」と言った。

そこまではいいとして、最後に3,000円かかります」と言った。
わたしは唖然として、「3,000円もですか?」と訊ねると
「弁護士の相談料みたいものです」と笑って言った。

なにか釈然としない納得のできない気持ちでした。

帰宅してから、考えてみたのですが、どう考えても腑に
落ちないことばかりでした。

普通は、まず最初に「相談料として3,000円かかりますが、それでよろしいでしょうか」と訊くべきではないでしょうか。

話を聴くだけで有料なら、患者の経済状態などを考慮すべきだし
それ以前に有料だと言うことをはじめに伝えるのが普通ではない
のか、と疑問すら覚えました。

それに医師と同席していた歯科衛生士は、私の担当の歯科衛生士
ではなかったことも疑問です。

なにから何までおかしいとずっと感じていましたが、
翌日、クリニックへ出向き、応対してくれた歯科衛生士さんに
キャンセルの申し出をして、もらった書類を返してきました。

とにかく無礼な歯科医師と歯科衛生士に腹立たしいだけでした。

「病気を診るが、人を診ない医者」
診療科目に拘らず、医師として問題ありの人でした。

このたったひとりの医師のために、そこのクリニックのほかの
人たちまで迷惑を被るというこになることを解っていないのです。

わたしは、このクリニックをやめて、ほかの歯科医院に変えようかと
真剣に考えています。
by zederauge | 2013-09-30 20:41 | 怒り