今の時代に餓死、凍死、衰弱死・・・

札幌市の姉妹の死はとても驚きました。
北海​道で電気やガスを止められたらどうなるのか
充分予想でき​たでしょう。
姉妹は札幌市に相談に行ったにもかかわらず​、
無下に無慈悲に帰されたそうです。
電力会社だってこの​厳寒期にお金を払わないからと
言うだけで止めるというの​も酷いと思いました。
夏場ならまだしも冬の北海道です。
​止める前になぜお金が払えないのか調査すべきです。
また​、電力会社は行政との連携を密にする必要があります。
民​生委員も一人暮らしの高齢者だけではなく、障害者のいる​
家庭を把握して、年齢にかかわらず定期的な戸別訪問をする
べきです。

​札幌市の行政は非道としか言いようがありません。
だから​役人は税金泥棒とか陰口をたたかれるのです。
極端に言え​ば市の窓口で対応した職員は間接的殺人を犯したも
同然で​す。さぞかし悔やんでいることでしょう。
一生悔やんでも​らいたいです。

今盛ん​に絆、きずな、キズナ・・・と福島の原発事故以来叫ばれ​て
いますが、あの「絆」については非常に違和感があります。

これから、絆について考えてみます。
by zederauge | 2012-02-26 13:53