カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

黒木

賞賛と感謝&憤り 傑作(1)
2010/2/10(水) 午後 8:24お知らせとメッセージ事件 Yahoo!ブックマークに登録 盛岡、田野畑村、宮城県内を駆けめぐる4泊5日の取材を終えて、昨夜遅く帰宅しました。
みちのくは寒かったです。
盛岡駅に降り立った瞬間、肌を刺す痛みを感じました。


小学校の噴水が作った氷柱



            



雪の鵜の巣断崖



                 




羅賀漁港



                 




梢さんの遺体が遺棄された現場に通じる    県道171号線



     


--------------------------------------------------------------------------------


対策上詳細は明かせませんが、史上稀に見る警察犯罪を暴く上で大きな成果があったことを先ずお伝えしておきます。
ご協力頂いたみなさん本当にありがとうございました。心からの御礼を申し上げます。

ただ、勇気を振り絞って誠意を尽くす親子がいる一方で、他人の善意を踏みつぶす人間もいます。最高の仕事を成立させたのに落ち込むのは、そうした憤りがあるからでしょうか。
とはいえ、何があっても動きを止めることはできません。
被害者と遺族の無念を晴らし、警察と公安委員会の罪を断罪することが目的だからです。

自分自身の中では、今こそが辛抱の時だと思っています。
by zederauge | 2010-11-06 17:10