カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カキの殻むきナイフは銃刀法違反?

「カキの殻むきナイフは銃刀法違反」

北海道県警が発表しました。

カキ業界が困惑しているそうですが、当然です。

これまでカキを殻から外すために長年にわたって使って来たのですから、
何を今さら突然に、という心境でしょう。

銃刀法に位置付けられるとたくさん面倒なことがあります。

まず銃刀所持のために試験があります。
合格しなければ使用できません。
もちろん、それ以前に所持することもできません。

所持許可証を受け取って、いちいちカキを殻から外す作業のときに
必ず携帯しなければなりません。

一年に一度、そのナイフを警察に持参して改造していないか等の
検査があります。

まぁ、刃先が鋭いですから凶器として使われることもないわけではない
けれど、水産業の方たちにとっては迷惑極まりないことです。

実は私も若いころ散弾銃とライフル銃の二丁を所持していたことが
あります。
5年間、クレー射撃をはじめ猟が解禁になる秋には鹿撃ち、うさぎ狩りに行きました。
鉄砲をやめ、手放したのは、言うまでもなく警察の検査、許可証の
更新などがものすごく面倒だったからです。

業者の方たちの困惑、とてもよく解ります。
遊びでではなく生業なのですから。

お上のやることは、いつだって首を傾げることばかりです。
by zederauge | 2009-07-02 16:50